MENU

ジャパングリーン
クリニック

HOME  >  ジャパングリーンクリニック  >  予防接種と乳幼児健診

予防接種と乳幼児健診

お子様の予防接種と乳幼児健診、及び海外へ行かれる方のための予防接種を承っています。

下記の予防接種を承っています。(予約制)

お申し込み・お問い合わせは電話 67348871(本院)、65321788(シティ分院)またはeメール reception@japan-green.com.sgまでご連絡ください。

eメールでのお申し込みの際は、接種場所のご希望(本院、シティ分院)もお知らせください。
お子様の予防接種と健診は小児科医師の在籍する本院のご利用をお勧めします。

  • BCG *経皮式
  • ポリオ (小児まひ)
  • 五種混合 (ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ・ヒブHib)
  • 三種混合 (ジフテリア・破傷風・百日咳)*4歳以上
  • 流行性耳下腺炎 (おたふくかぜ)
  • MMR (麻疹・風疹・流行性耳下腺炎)
  • ヒブHib (インフルエンザ菌b型)
  • 肺炎球菌
  • ロタウイルス
  • 水痘 (水ぼうそう)
  • 日本脳炎
  • HPV (ヒトパピローマウイルス)
  • インフルエンザ
  • A型肝炎
  • B型肝炎 *A型とB型の混合ワクチンもございます
  • 破傷風
  • 腸チフス
  • 狂犬病
  • 黄熱 (シティ分院のみ)
    *その他、マラリアの予防薬もございます。

  • 乳幼児健診も予約制とさせて頂いていますので、電話、eメールなどでお申し込みください。
  • 予防接種と乳幼児健診は比較的待ち時間の少ない平日午後をお勧めします。

予防接種一覧表はこちらからダウンロードできます。

予防接種・乳幼児健診にご来院の際にご用意いただくもの

  • 母子手帳(子供の場合)
  • 母子のパスポート番号(シンガポール在住の子供の場合)
  • 母子のFIN No.(シンガポール在住の18歳未満の子供の場合)
  • Birth Certificate No.(シンガポールで出生且つ在住の18歳未満の子供の場合)
  • 予防接種記録用紙(ある場合)

A型肝炎、B型肝炎の予防接種について

どちらも東南アジア・南アジアに比較的多く見られるウイルス性肝炎です。 A型肝炎は経口的に感染し、一方B型肝炎は血液・体液による感染です。 シンガポール及び周辺国に長期滞在する方で未接種の方は予防接種を 受けることをおすすめします。

  • A型とB型の混合ワクチンもあります。
  • 抗原抗体検査接種の前に検査で抗原抗体の有無の確認をお勧めします。
  • ワクチン接種A型は合計2回、B型は合計3回接種します。A型の2回目は1回目の6ヶ月後 です。B型の2回目は1回目の1ヶ月後、3回目は2回目の5ヶ月後です。
  • 抗体検査抗体の成立を確認されることをお勧めします。(接種完了から1ヶ月以上経過後)

東南アジア・南アジア・アフリカ方面へ出張・赴任される方の予防接種

A型肝炎、B型肝炎の他にも、受けておくと安心な予防接種があります。くわしくはこちらをご覧ください。

複数回接種の必要なワクチンが多いので、渡航予定のある方は早めに接種を開始しましょう。

(本ページ改定日: 2016年8月15日 記載された内容は改定されることがあります。)