MENU

HOME  >  Latest News  >  Circuit Breaker期間中の診療内容について

Circuit Breaker期間中の診療内容について

お知らせ2020.04.07

シンガポール保健省の指示に従い、Circuit Breaker期間中(4月7日から6月1日まで)の間は以下の診療内容に限られますので、ご了解頂きますようお願い致します。

<お受けになれる診療>

①急性症状の治療
例:発熱、呼吸器症状、嘔吐、下痢、腹痛、胸痛、めまい、頭痛、動悸、体調不良、アレルギー症状、皮膚の症状(発疹、強いかゆみ、虫さされ、日焼け等)、目の症状(ものもらい、充血等)、耳の症状(耳痛、耳垂れ等)、外傷(打撲、捻挫、創傷等)、関節痛、急性の腰痛・肩痛等、腹部違和感、便秘、便通異常、しびれ、不眠、体重減少、胸やけ、腫れ、しこり、むくみ、その他(頻尿、排尿痛、痔、下血等)

②慢性疾患の治療で延期できない場合
例:継続服用薬の処方/定期検査が必要な場合
※お越しになる際は、院内での待ち時間を少なくさせて頂くため、事前にご連絡をくださいますようお願い致します。

③18か月以下のお子様の乳児健診と予防接種

④接種が勧められる方(*)のインフルエンザ予防接種
(*)生後6か月以上5歳未満の方、65歳以上の方、喘息を含む呼吸器疾患・循環器疾患のある方、糖尿病・腎臓病・肝臓病など慢性的な疾患のある方、妊娠中の方

⑤その他、受診の延期ができない内容の場合
事前に電話またはEメールでご相談ください。

<上記期間後への延期をお願いする診療>

・健康診断

・予防接種(③、④、及び傷病治療に関連する場合を除く)


ご不明の場合は電話またはEメールでご相談ください。


※状況により上記期間は延長される場合があります。

※症状により診察室、待合室、診察方法・順番が通常と異なることがあります。

※シンガポール保健省の指示により、新型コロナウイルス感染が疑われる場合は政府指定病院に搬送を手配することがあります。
また、風邪(急性呼吸器症状)と診断された場合、5 日間のMC(診断書)が発行され、法律によりその間外出禁止となり、違反の場合は罰則を伴いますので、あらかじめご承知ください。

※外出の際はマスク着用が必要とされていますので、マスクを着用してお越しください。

※ 当ビル入口及び当クリニック入口におけるアプリ(Safe Entry)を使った入退出登録のため、お越しの際は身分証明カード(NRIC/FIN)と携帯電話をお持ちください。


(2020年5月11日改定)

一覧へもどる